大槻 和弘(おおつきかずひろ)|相模原市議会議員(南区)

こもれびの森一帯で毛虫「キアシドクガ」が大量発生

相模原市南区の大野台、西大沼のこもれびの森一帯で毛虫「キアシドクガ」が大量発生しています。
一昨日から、苦情が寄せられていましたので現地を確認しました。
「キアシドクガ」は、みずきの木を食樹し、名前がドクガとなっていますが、無毒だそうです。
市では、無毒・無害な虫として、発生の注意喚起を掲示することで様子を見守ることとしています。
6月に成虫となり、飛翔すると数日で死んでしまうようです。

もっと見る

画像に含まれている可能性があるもの:屋外 画像に含まれている可能性があるもの:植物、自然、屋外
自動代替テキストはありません。 画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、屋外

投稿日:2017年5月9日



トラックバックURL

http://otsuki-k.sakura.ne.jp/wp/wp-trackback.php?p=2441


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です