大槻 和弘(おおつきかずひろ)|相模原市議会議員(南区)

市政課題

自由民主党相模原市議団政策研修会を開催

自由民主党相模原市議団では政策研修会を市議会第2委員会室を会場に開催しました。 講師に中央大学法学部の礒崎初仁先生を迎え、「自治体議会の課題と議員の政策づくり」(政策に強い議会をつくる)をテーマ…

さがみはら自民党団体ヒアリングを開催

さがみはら自民党では、国、県、市の連携で政策実現に向けた活動を行っています。政策立案には、様々な立場からのたくさんの声をいただくことが重要となります。 今年も各種団体からの政策要望、予算要望をお…

緑区の松茸山自然の森公園で現地調査

公園の管理をお願いしている団体に、昨年度の交付金が支払われていない事から、補正予算を上程する事態となりました。 まず、現場である緑区の鳥屋財産区内にある松茸山自然の森公園で現地調査を行いました。 …

麻溝台・新磯野第一整備地区を現地調査

自民党相模原では、建設委員会所属の議員を中心に会派議員10名で、麻溝台・新磯野第一整備地区の現地調査を行いました。現地事務所での説明と事業地内の確認を行いました。想定を超える地下埋設物の存在が事業…

相模原市議会6月定例会議2日目

相模原市議会6月定例会議2日目、代表質問の1日目が終了しました。麻溝台・新磯野第一整備地区土地区画整理事業では、大量の地中埋設物があることから、第43区の引き渡しが未定となっている。産業廃棄物の撤去には、…

相模原市中央区の市議会議員選挙

相模原市中央区の市議会議員選挙では、最下位に同数の得票数で2人が並び、くじ引きで当選を決しました。 この結果に次点となった候補者が、票の確認を求め、異議を申し立て、選挙管理委員会が申立書を受理し…

大野南地区のまちづくり懇談会を傍聴

大野南地区のまちづくり懇談会を傍聴しました。 地域からは、まちづくり協議会委員、自治会長が参加。市からは、湯山副市長、佐藤南区長、危機管理局長、経済部長、まちづくり計画部長などが出席し、伊勢丹相…

不法投棄への対策

おはようございます。 湿度の高い朝です。 人目のつかない場所への不法投棄への対策には、行政もパトロールや監視カメラの設置、啓発看板の設置などで対応していますが、依然として無くなりません。 モラル…

さがみはらポイント制度

自治会などの地域活動の担い手不足を補完する施策として、昨年6月の本会議で提案したポイント制導入について、平成30年度一般会計予算案に計上されました。 全国に先駆けて、マイナンバーカードを利用したポイ…

津久井やまゆり園事件から1年半

おはようございます。 津久井やまゆり園事件から1年半。NHK朝7時のニュースが相模原市内の小中学校での事件後の対応について取り上げました。NHKでは、市内の小中学校など118校にアンケート調査を実施、番組ではそ…

相模原市では、小中学生の学力に課題。

おはようございます。 早朝ウォーキングからラジオ体操会の参加でスタートしました。 爽やかな気温です。空には秋の気配が感じられます。もしかして台風の影響でしょうか。 今日も一日、素晴らしい日と…

相模原市公共交通整備促進協議会総会

平成29年度 相模原市公共交通整備促進協議会総会に参加しています。 本協議会は、市内の鉄道、バス交通の整備促進による市民の交通利便性向上を目的として、各事業者への要望活動を継続しています。議案では、昨年…

さがみはら自民党の団体ヒアリング

さがみはら自民党の団体ヒアリングに参加しています。第14区、16区の衆議院議員、市内3区選出の県会議員、自民党相模原の市議会議員が、諸団体の政策要望をお聴きし、今後の活動に反映します。 この度の九州豪雨…

新しい市営斎場計画

相模原市古淵にある市営斎場は、利用に設備が追いつかないため、長い期間利用をお待たせしている状況があります。 このため、津久井地域に市内2ヶ所目の市営斎場建設の計画があります。計画候補予定地の一つとな…

ブラジル代表の事前キャンプ地に決定

相模原市の既存施設を有効に使っていただき、市民にとって東京オリンピックを身近に感じ、子供たちにスポーツを通じて夢を届けられる機会となりますように。 相模原で事前キャンプ | さが…

水道みちの草刈りが完了しました。

夏草が繁茂する時期となりました。 地元から要望されていた、水道みちの草刈りが完了しました。以前はアダプトで団体が行っていましたが、担い手不足で解除された為、市税で対応しています。引き受け団体が見つか…

「双葉入口」バス停が本日から移動

 神奈川中央交通バス「双葉入口」バス停が本日から移動しました。 以前のバス停にブロック塀が作られたことから、バス待ちスペースを確保できず安全にバスを利用する環境整備が課題となっていました。 地元自治会…

「ツインライナー」の試乗体験

相模原市新しい交通システムの導入を推進する議員連盟で相模大野駅から原当麻駅間の導入ルートの現場確認と、神奈川中央交通株式会社町田営業所にて意見交換会と連節バス「ツインライナー」の試乗を体験しました…

麻溝台『水道路』バス停の上屋が完成

地域の課題だった、麻溝台の水道路バス停の上屋が完成しました。 道路法や財源の課題に地域が熱心に取り組んだ成果です。 有功に利用されることを期待します。 ご尽力いただきました地域の皆様に感謝いたします。 …

街美化アダプトの課題

今朝は、自治会の除草作業予定日です。雨天の為、中止の案もありましたが、今後の予定を考えて役員有志で実施しました。自治会では、作業の効率化と参加者負担の軽減から草刈り機の導入を図ってきました。 今回の愛…

生きた税金の使い道

以前、民主党政権下で行われた事業仕分け。省庁の事務事業の無駄をなくす目的で精査が行なわれた。 とかく行政事務は、体質的に無駄があると言われる。民間では考えられない予算立ての甘さや、単年度決算に起因す…

相模原市、今度は児相。

相模原市の対応のまずさがこのところ頻発している。 児童相談所に助けを求めるSOSを出していた中学生が自殺した。この中学生の案件について児相の所長は、重大な事案として上司に報告し、当時の副市長まで確認され…