大槻 和弘(おおつきかずひろ)|相模原市議会議員(南区)

「開発は破壊」

「開発は破壊」、重い言葉です。

 やっとこういう発想が理解を得られる時代になりつつあるのかな。

   ~逆開発、アスファルトの駅前を森に戻す~
駅→駅前広場→商業施設というステレオタイプの駅前から、選ばれる街をめざして駅前に地域に開かれた緑(地域環境構造)を貫入させる。TX沿線流山おおたかの森、多摩ニュータウン若葉台で実現しましたが(もちろん100点満点ではありません)、事業者(いずれもUR)を口説くのに相当難儀したのを思い出しました。もう20年以上前の話。ちなみに流山セントラルパークは千葉県の強い抵抗に遭い敢え無く未遂に。

開発されてきた駅前を森林に戻す──。千葉県のローカル線、小湊鐵道は、古い列車や駅舎を使い続けて、静かに人気を集めてきた。時代の流れに抗うかのような…
BUSINESS.NIKKEIBP.CO.JP

投稿日:2017年6月5日



トラックバックURL

http://otsuki-k.sakura.ne.jp/wp/wp-trackback.php?p=2475


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です