大槻 和弘(おおつきかずひろ)|相模原市議会議員(南区)

総務委員会の行政視察に参加(2)

相模原市議会総務委員会の行政視察、2日目は、加古川市でシティプロモーション施策の実施状況を確認致しました。
人口減少対策に、子育て世代をターゲットに市内への流入人口の確保に取り組んでいます。市長の意向で秘書室にシティープロモーション係を配置し、3年前から施策に取り組んでいます。
昨年は、加古川市の紹介と市民の郷土愛、シビックプライドの醸成に向け、映画「36.8℃」を制作。現在、各地での上映を進めています。近年、若手職員の採用が増えていることから、積極的に活用を図っています。
帰路の西明石駅の新幹線コンコースには、明石市ふるさと納税の宣伝が目立っていました。これもやはり、子育て世代を意識して子供用紙おむつのパンパースをプレゼントにしていました。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、テーブル、室内 自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、室内 画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内

投稿日:2018年10月24日



トラックバックURL

http://otsuki-k.sakura.ne.jp/wp/wp-trackback.php?p=3634


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です