大槻 和弘(おおつきかずひろ)|相模原市議会議員(南区)

国と太いパイプで繋ぎ、相模原の未来を創ります。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、髙木 健次さんを含む、、スマイル、立ってる(複数の人)、スーツ

相模原市は、政令指定都市移行により、国と直接交渉できる立場にありますが、地方分権改革は途半ばです。

国に相模原の声を届け、相模原に必要な施策、財源の確保には、国との太いパイプが必要です。これを実現できるのは政権与党である自民党です。

今後も国会・県会との連携で相模原の未来を創造してまいります。

 

岸田文雄自民党政調会長(前外務大臣)に

平成31年度の政策要望を行いました。

 

 

 

 

 

 

義家ひろゆき衆議院議員(神奈川16区)、

あかま二郎衆議院議員(神奈川14区)と、

引き続き連携を密に取り組んでまいります。

 

 

投稿日:2019年3月18日



トラックバックURL

http://otsuki-k.sakura.ne.jp/wp/wp-trackback.php?p=3878


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です