大槻 和弘(おおつきかずひろ)|相模原市議会議員(南区)

こもれびの森

都市部に残されるまとまった緑地は貴重です。こもれびの森は、市民に親しまれる市街地のオアシスです。
先般、この森の麻溝台4丁目付近で火災が発生しましたが大事には至りませんでした。原因は煙草の投げ捨てではないかと言われています。
市の公園は、火器の使用が禁止されています。公園課では、啓発看板を設置し対策を講じています。地元の自治会でも独自に啓発看板を作成し設置しましたが、看板を倒したり、持ち去る者がいるとお聞きしました。柱だけとなった看板もありました。
単なるイタズラなのか、謂れのない非難の表れなのか、残念です。
森の清掃は、地元の自治会がアダプト制度に基づいて、市と契約して受け持っていただいています。森を愛する気持ちを逆撫でする行為は許せません。
森を愛する気持ちで活動しているNPO法人こもれびでは、共同事業の一環で案内看板を新たに設置しています。こもれびの森を愛する啓発に資することを期待します。
また、以前提案して実現した、森の中の位置を確認できる番号表示も健在です。園内灯の管理と合わせて、万が一に森で事件事故に遭遇したり見かけた時に、居場所を特定して連絡できるよう市役所の代表電話番号が書かれています。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:屋外、自然 画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:木、屋外 画像に含まれている可能性があるもの:屋外、自然

投稿日:2019年4月23日



トラックバックURL

http://otsuki-k.sakura.ne.jp/wp/wp-trackback.php?p=3962


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です