大槻 和弘(おおつきかずひろ)|相模原市議会議員(南区)

麻溝台・新磯野第一整備地区土地区画整理事業の事業中断に伴う検証に向け、特別委員会の設置を提案

1月30日の議会運営委員会で、麻溝台・新磯野第一整備地区土地区画整理事業の事業中断に伴う検証に向け、地方自治法第98条一項による検査権を付与する特別委員会の設置を提案し、5会派全ての合意が整いました。
自由民主党相模原市議団では、法的な強制力を持つ100条調査は、予算や範囲などのスキームの調整が必要なことから、引き続き準備を進める一方で、議会として速やかな調査を行うために、事業の所管である建設常任委員会での所管事務調査権の行使を提案して参りましたが、取り敢えず100条委員会を設置し、スキームは走りながら検討することで良いと主張する会派からの理解が得られない状況から、建設委員会での所管事務調査に代替えするものとして特別委員会の設置を提案したものです。
市が進めている検証作業や、第三者委員会での検証作業にも注視しながら、議会としての検証作業を進め、再発防止と事業の早期再開を目指してまいります。
(画像はtvkニュース)

-0:34

投稿日:2020年1月30日



トラックバックURL

http://otsuki-k.sakura.ne.jp/wp/wp-trackback.php?p=4289


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です