大槻 和弘(おおつきかずひろ)|相模原市議会議員(南区)

旧北里大学東病院を活用した重点医療機関の設置について

相模原市から情報提供がありました。

『旧北里大学東病院を活用した「神奈川モデル」重点医療機関の設置について』

新型コロナウイルス感染症対策における医療提供体制の確保として、本市では、神奈川県の構築した「神奈川モデル」の下、主に入院が必要とされた中等症の患者を愛け入れる「重点医療機関の整備を進めておりますが、今般、北里大学病院が公益社団法人相模原市病院協会の協力を得て、旧北里大学東病院を活用して医療を提供することとなり、神奈川県から「重点医療機関」の認定を受けましたのでお知らせします。
これにより、本市内の中等症等の患者のための病床は、約110床となります。
《重点医療機関の概要》
開設者 学校法人北里研究所
名称  北里大学病院
所在地 南区麻溝台2-1-1(旧北里大学東病院)
病床数 50床(新型コロナウイルス感染症患者専用)
開始日 5月20日(水)

投稿日:2020年5月20日



トラックバックURL

http://otsuki-k.sakura.ne.jp/wp/wp-trackback.php?p=4381


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です